【1分でわかる】お酒弱い人はラウンジで働ける?ノンアルコール対応可能??

未分類

会員制ラウンジ総合求人案内所|六本木、西麻布、恵比寿でバイト日払い高額日給体入派遣に対応

 

 

20歳になったばかりでお酒が全く飲めません。

そんな私でもラウンジで働けるのでしょうか?

ラウンジってノンアルコール対応できるのでしょうか?

また、合否に影響しますでしょうか?

 

 

今回の記事は、会員制ラウンジでお酒苦手・飲めない女の子も採用されるのか?会員制ラウンジやキャバクラでバイトをしたいがお酒が苦手・飲めないと働けないのかや稼ぎにくいのかと疑問を持つ子いますよね?

今回その疑問紐解いていきます!!!

 

1.お酒が飲めなくてもラウンジは受かるのか?

大前提として、ナイトワークはお酒が飲めたことに越したことは無いです。

そしてお酒が強い方がドリンクバックなどを考慮して有利です。

面接でお酒が弱いか普通か強いかを聞かれますが、飲めるのであれば謙遜せず普通を選ぶより強いを選ぶ方が採用される確率が上がる場合もありますので、ある程度飲めるかたは強いを選ぶことをおススメしております。

そのため、面接時にお酒が弱いのと強いは多少合否に影響は出ます。

 

2.フェイクとしてソフトドリンクを出してくれる

ラウンジは何かサインして黒服さんに注文するとお酒というていでソフトドリンクを出してくれることができます

例えば、ウーロン茶を「ウーロンハイです」と言って出してくれます。

ショットのテキーラも伝えれば、午後レモンティーに変えて出してもらえることも可能です。

しかし、テーブルに置いてあるお酒を「じゃんけんで負けた人が一気のみ」のようなノリの場合だと逃げきれないですし、お酒を一緒に飲むのが好きな人がお酒を飲んでいないことがわかってしまうと女の子にガッカリする傾向にあるので、バレないように気をつけましょう。

またシャンパンやワインなどのボトルの場合はフェイクが使えませんのでご注意ください。

一発で大きい売り上げを作るにはボトルを入れた方が楽なので、全く飲めないと厳しいです。

自分があまりお酒が飲めなくてヘルプの女の子が飲んでくれた場合もありますので、その際はしっかりとお礼をいう事を忘れずに。

それでもお酒が弱くてもラウンジ在籍している女の子もたくさんいます。

その場合おすすめのカクテルがあり、それはノンアルコール並みにお酒が薄いので、それを選ぶようにしましょう。

普通にビールやウーロンハイを選ぶと、お酒が強いとお店に思われてしまうため、男性客と同じ濃さのお酒が出てきてしまうので、カクテルを選びましょう。

3.まとめ

やはり、ナイトワークはお酒がたくさん飲める子や強い方は有利ではあります。しかし、お店でフェイクでソフトドリンクを出してもらえることは可能です。それでもその場のノリや雰囲気で飲む場面もあるため一滴も飲めない場合、お店側もトラブルが起きるのではないかと心配になるため合否には影響します。シャンパン、ボトルなどで一気に売り上げに貢献するためにはやっぱり強い方が有利です。それでも会員制ラウンジの客層などを考慮した結果、人並みに飲める方であれば問題はありません。

会員制ラウンジに興味を持った方は、ぜひお問い合わせください。

LINEの場合はこちら↓

LINE

メールの場合はこちら↓

メール

インスタの場合はこちら↓

インスタグラム

また、どんなお店があるのかチェックしてみてください!

六本木でお探しな方はこちらへ

銀座でお探しな方はこちらへ

恵比寿でお探しな方はこちらへ

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました